浴槽塗装

こんにちは!ホームリメイク北熊本/ヴァリオスプランニングです。
今回は賃貸オーナー様や不動産管理会社様からのご相談が一番多い、
浴槽割れの補修です。

施工前


 

分かりにくいのですが、浴槽の底が大きくひび割れています。
FRPの浴槽は迷年劣化により、長年使用しているとひび割れてしまいます。
こちらの現場は入居中の賃貸物件。
浴槽は据え置きタイプですので当初は入れ替えを予定されていましたが、
浴室ドアの幅が狭く、浴槽の入れ替えをする場合には入口を壊さなければならない
ことが判明。
オーナー様がリフォーム業者さんにご相談になり、弊社にご依頼いただきました。

 

 
 

 

 

 

 

 

 

FRP補修を行い、塗装します。

 

施工後


 

補修後に塗装をすることで、新品の浴槽に入れ替えたようにきれいになります♪

弊社では吹付けによるベース塗装→トップ塗装と2コート塗装を行っております。

カテゴリー: 施工日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。