浴槽補修+塗装で再生

こんにちは!ホームリメイク北熊本/ヴァリオスプランニングです。
今回は賃貸物件の浴槽補修をご紹介致します。

施工前

 
 

 

 

 

 

浴槽内側が1.5センチほど欠けています。
これを補修し塗装していきます。

 

 

 


 

通常は浴槽全体を塗装しますが、
今回は予算のご都合で補修面のみ
を塗装致します。

 

 

 

施工後


 


画面の上部分のみ塗装しています。

 

 

 

 

欠けていた部分です。
FRP樹脂で補修していますが
全く分かりません。

 

 

 

 

賃貸物件では退去された後に、浴槽のひびや割れ・欠けを発見することがあります。
オーナー様としては出来るだけ安価でリフォームを行い、早めに新しい入居者様を
お決めになりたいところです。
ほんの少し傷んだだけでユニットバスを取り換えるのは勿体ないですよね。
特に「物件自体が古くなると、リフォームに費用が掛かっても家賃に転嫁出来ないので
費用は最小限に抑えてきれいにしたい」というオーナー様のご要望にお応え
できるのがホームリメイク北熊本のバスリメイクです。

現状を確認させていただき、ご予算・ご要望に合わせたリメイクプランをご提案致します。取り換える前に是非 ホームリメイク北熊本にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 施工日記 | コメントをどうぞ

傷んだタイル床を1日でリメイク!

こんにちは!ホームリメイク北熊本/ヴァリオスプランニングです。
今回は熊本県上益城郡のW様邸のバスリメイクです。

施工前


 

 

 

 

 

 

 

W様邸は築年数が経っており、床の中心辺りにひびが入っています。
このままでは危険ですし、ひびから水が浸入してタイルが剥がれていきます。

施工後


 

 

 

 

 

 

 

ひびの入ったタイルは剥がしたうえでモルタルで補修。
その上から浴室専用の床シート・バスナリアルデザインを貼ります。
これで安心してお風呂に入っていただくことができます^^

浴室専用床シート・バスナリアルデザインの施工は、特に問題がなければ
通常1日で施工完了します。
タイル床は冷たく滑りやすので是非ご検討ください。

 

 

カテゴリー: 施工日記 | コメントをどうぞ

浴槽補修+塗装

こんにちは!ホームリメイク北熊本/ヴァリオスプランニングです。
今回は熊本県天草郡のM様邸のバスリメイクです。

施工前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

築34年のM様邸。お手入れが行き届きとてもきれいな浴室なのですが、
FRP浴槽の底部分に劣化が見られます。
浴槽を取り換えるとなると、周りのタイルを壊さなければなりません。
しかし、ホームリメイク北熊本のバスリメイクなら 劣化部分を補修し
強化したうえで塗装を行いますので大掛かりな工事は必要ありません。

 

施工中

 

 

 

 

 

FRP樹脂による補修


施工後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M様のご希望で浴槽はうすいグリーンで塗装しました。

このようにホームリメイク北熊本のバスリメイクなら傷んだ所・
気になる所だけを補修し、塗装することで浴槽の再生が可能です。
費用を抑えたお財布にも環境にも優しいエコリフォームをすることが出来ますので
取替える前に是非ホームリメイク北熊本にご相談ください。
お客様のお悩みやご予算に合わせたリメイクを提案させていただきます。

カテゴリー: 施工日記 | コメントをどうぞ

特殊な浴室でもバスリメイクなら施工可能です

こんにちは!ホームリメイク北熊本/ヴァリオスプランニングです。
今回は1階が店舗、2階がご自宅のH様邸のバスリメイクです。

施工前

 

 

 

 

 

 


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

H様邸は建物2階に浴室があり、また浴室内に段差が多いため
ユニットバスへの交換ではなく
現在の躯体をそのままにリメイク出来る弊社のバスリメイク
を選んでいただきました。

施工後

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

天井・壁にパネルを、床には人気のバスナリアルデザインを貼りました。
壁は浴槽の色に合わせて淡いピンクに、床はピンクと相性の良いグレーです。
浴槽はまだまだ使えますのでそのまま使用します。

H様には「見違えるようになった」と大変喜んでいただきました。
今回のように構造上特殊な浴室になりますとユニットバスへの交換は
大きな工事となり、施工費用は高額となります。
また、H様は取り壊しによる1階部分へのダメージも心配されており、
リメイクをお選びになりました。

構造上ユニットバスへの交換が出来ない場合でもリメイクなら可能です。
今回のように傷みのない浴槽はそのままで、天井・壁・床も躯体に問題が無ければ
既存のタイル部分を壊すことなくパネル・床シートを貼りますので
無理・無駄のないエコリフォームを実現することができます。

 

カテゴリー: 施工日記 | コメントをどうぞ

賃貸物件の浴槽補修+塗装

こんにちは!ホームリメイク北熊本/ヴァリオスプランニングです。

今回は大手ハウスメーカー様のご依頼で鹿児島市のアパート浴室をリメイクします。

施工前


 

 

 

 

 

 


 

浴槽内側が大きく割れています。

 

 

 

 


 

 

FRP樹脂で補修します。

 

 

 

 

施工後


 

 

 

 

 

 

補修を行った部分は写真の左側になります。

 

 

 

 

今回のように賃貸物件では、退去後のクリーニングの際に浴槽が割れていることに気付き、オーナー様も「ユニットバスごと取り替えるしかない」とお悩みになられることが多いかと思います。
ホームリメイク北熊本のバスリメイクなら補修を行うことでまだまだ使用することが出来ます。
取り替える前に是非ご相談ください。

 

カテゴリー: 施工日記 | コメントをどうぞ

中古住宅のバスリメイク

こんにちは!ホームリメイク北熊本/ヴァリオスプランニングです。
今回は中古住宅を購入された熊本市のN様邸のバスリメイクをご紹介いたします。

施工前



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰から上がタイル壁のハーフユニットバスになります。

全体的に表面に水垢がつき、くすんでいます。


 

 

 

 

 

 

研磨していくと細かいひびも発見しましたので補修を行います。
一見すると分かりませんが、研磨をしていくと石鹸カス・水垢にかくれていた
細かいひび割れを発見することが多々ございます。

 

施工後



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

念入りに下地処理を行い、ベース塗装→トップ塗装を行いました。
ひび割れも補修しましたので、美しさだけではなく強度もUPしています。

カテゴリー: 施工日記 | コメントをどうぞ

浴室カウンターをダイヤスーパーコートで美しく

こんにちは!ホームリメイク北熊本/ヴァリオスプランニングです。
今回は長崎市のN様邸にて水垢がついてしまったユニットバスカウンターを
ダイヤスーパーコートで再生して参りました。

施工前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とてもきれいに手入れされた浴室ですが、
黒いカウンターの取れない水垢がどうしても気になられるということです。
滑りにくくする為にカウンター部分はあえて表面がでこぼこに加工してあり
水垢が付着し易くなっています。

施工後


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丁寧に水垢を除去し、ダイヤスーパーコートを塗布しました。
新品当時の輝きが戻ったカウンターに満足していただくことが出来ました。

お掃除の際に硬いブラシやスポンジをお使いになると材質の表面を傷つけてしまい
かえって汚れを付着し易くしてしまう場合がありますので、
カウンターや浴槽は柔らかいスポンジをお使いください。
また、カビ取り剤を使用される場合は、放置時間を守り水でよく流してください。
長時間放置されますと素材を傷め、変色の原因にもなります。
普段の掃除では落ちなくなった汚れやくすみ、劣化でお困りの際は是非ホームリメイク北熊本にご相談ください。
お待ち致しております。

カテゴリー: 施工日記 | コメントをどうぞ

浴槽塗装

 

こんにちは!ホームリメイク北熊本/ヴァリオスプランニングです。
今回は熊本市のU様邸のバスリメイクです。

施工前


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浴槽の内側に水垢が付着し、くすんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

また、浴槽底にひび割れがある為、補修を行いました。

 

施工後


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浴槽は補修を行い、ベース塗装→トップ塗装を行いました。
床には人気のバスナリアルデザインを貼りました。

浴槽再生と冷たく滑りやすいタイル床が解消でき、
U様に大変喜んでいただくことができました。

 

カテゴリー: 施工日記 | コメントをどうぞ

劣化した浴室のパネルをリメイク

こんにちは!ホームリメイク北熊本/ヴァリオスプランニングです。
今回は築40年以上のT様邸のバスリメイクです。
10年ほど前に他の業者さんがタイルの壁にパネルを貼っているのですが 数年前からパネル表面の劣化が始まり弊社にお問い合わせいただきました。

施工前

 


 

 

パネル表面のビニールが膨らみ剥がれてきています。

施工後





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧パネルがしっかりと着いていること、築40年以上である為に旧パネルを剥がす際に一緒にタイルが剥がれてしまう恐れがあること、 そして出来るだけ安価での施工をお望みであることから、今回は旧パネルの 下地処理を十分に行ったうえでシートを貼ることにしました。
下地処理の様子をご覧になっていたT様が「そこまでやらなきゃいけませんか?もっと簡単にただ表面にシートを貼るだけだと思っていました。」と驚かれていました。
塗装に於いても同様ですが、パネル・シート施工に於きましても下地処理は大変重要な作業になります。
浮いている表面のビニールを出剥がし、パテ処理を行い3Mの浴室専用シートを貼っています。
床にはサンゲツのプレーンエンボスシートを貼りました。
T様には「これで安心して使うことができる」と嬉しいお言葉を頂戴しました。

今回のように以前貼ったパネルが剥がれてきた、表面が傷んできたというご相談をよく頂きます。数年で激しく劣化していることから、浴室専用ではないパネルが使われていたと思われます。
浴室専用のパネルよりもキッチンパネル等の方が安価であることや、浴室リメイクの
専門でなはい業者さんが、使い慣れた資材を使用する為です。
浴室は毎日、高温・多湿にさらされますので浴室専用の資材でなければ長持ちしません。
浴室の施工を依頼される際には使われる資材が『浴室専用であるか』の確認をされることをお勧めします。

カテゴリー: 施工日記, 未分類 | コメントをどうぞ

ユニットバスの補修+全面塗装

こんにちは!ホームリメイク北熊本/ヴァリオスプランニングです。

今回はガス会社様からのご紹介で熊本市下益城郡のK様邸をバスリメイクさせていただきます。
キャビネットのひび割れ補修・塗料の除去・腐食部部の補修を行った後に2コート塗装を行います。

施工前


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャビネットや点検口の傷んだ部分はK様ご自身で市販の塗料を使って塗装をしておられますので石鹸カス・水垢の除去と共に、塗料も入念に除去しておく必要があります。


 

床面と壁面の境目が腐食しています。こちらも塗装されています。

 

 

 


 

写真右側は腐食がかなり進み壁材が膨らんできています。これを放置しますと壁に穴が開いてしまい、水漏れの原因となってしまいますので早めに補修されることをお勧めします。

 

 

施工の様子


 

キャビネットは下地処理を行い、ひび割れが入っている部分については補修を行います。

 

 

 

 

 


 

壁面の腐食部分はサビ止めを行い、パネルを貼ります(巾木補修)。

 

 

 


 

下地処理と補修が終わったら養生を施して吹き付け塗装を行います。
ベース塗装→足付け→トップ塗装と、2コート塗装。

乾燥後に仕上げ磨きを行い、コーキングを打てば
完成です。

 

 

 

施工後


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腐食部分の巾木補修

 

 

 

 

K様には「こんなすばらしい技術があるとは知らなかった!新品に取り替えたようだ。」と大変喜んでいただくことができました。

浴室の傷みや汚れが気になり、ご自身で市販の塗料を使用し塗装されている現場が時々見受けられますが、浴室は日々湿気を受ける過酷な環境ですので必ず剥がれてきてしまいます。
ホームリメイク北熊本のバスリメイクなら、ご予算に合わせて気になるところだけをリメイクすることも出来ますので、お早めにご相談ください。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 施工日記 | コメントをどうぞ